リクルート

One for All, All for One

ラグビーの世界ではOne for All, All for oneという言葉をよく使います。これは「それぞれの選手はチームのために存在し頑張ること、そして同時にそれぞれの選手はチームに支えられている」という意味で、勝利するチームに絶対不可欠なスピリットを説いたものです。私はこの言葉が大好きなのですが、それは私がラグビーをやっていたからだけではなく、医療においても同じことが言えると思っているからです。患者様に有用で価値がある医療サービスを提供するためには、ドクター、ナース、そして事務スタッフの全員が同じゴールを共有しながら一丸となって取り組む必要があります。

もちろん、個人としての成長も大切ですが、何よりも重んじられるのはチーム全員で勝利することだと信じているのです。だから、そめや内科クリニックでは、ゴールに対する明確な意志とチーム全体で協力して共に喜びを共有できるメンタリティを何よりも大切にしています。 さあ、ともに価値がある医療サービスとクリニックの未来をつくろう!