クリニックについて

患者と医師は同じ目的を共有したチームである

多くの病院では専門家としての医師と、疾病に苦しみ医師に頼るしかない患者の間には「強者ー弱者」という関係性が形成されてしまう事が多いのが現実です。しかし、医師が本来向き合うべきなのは「病気」だけではなく、目の前の患者さんと、一人の人間として向き合って、健康で幸せな生涯を守る事ではないでしょうか。

医師に求められるのは「技術」だけではなく、疾病に苦しむ人の心に「応える」姿勢が大切な筈なのです。
だから、わたしたちは、患者さまと医師は同じ目標を共有したチームとして、対等な関係のもと、一緒に考え、一緒に目標を達成していく姿勢を大切にしていきたいと考えています。

外来医療×在宅医療
  • 在宅医療のご案内
  • 当院にある医療機器
  • フォトギャラリー